女子のためのニュース!

男性がセフレにはするけど本命にはしないこと4つ

投稿日:

カップル

 

彼にとってあなたは本当に本命なのか、それとも実はセフレだと思っているのか気になりませんか?

男性がセフレにはするけど本命の彼女にはしないことって、どんなことでしょうか。

1.セックスが終わるとすぐ帰ろうとする

セックスしたら帰りたいと思うのは、実は男性の体の正直な反応なのです。男性の体はそういうふうにできているのです。

大昔、まだ人間が猿の仲間だった頃には、セックスは繁殖のための手段でしかありませんでした。

繁殖のためには、雌に濃い精液をできるだけ大量に注入しなくてはなりません。

そのため、人類の祖先の雄は一度セックスして射精したあとは、しばらく雌から遠ざかっていたのです。そして、精液が溜まるとまた雌のもとにやってきます。

そのなごりが、現代になっても男性にはまだ残っているのですね。

だからセックスする前とあとでは、ガラッと態度が変わったりするのです。

でも、それを露骨にやると女性に嫌われますから、理性で抑えているだけなのです。

しかし、相手がただのセフレならそんな配慮はいりません。だから、セフレだと思っている女性なら、セックスしたらすぐ帰ろうとするのです。

2.自分の都合で呼び出す

女性の都合はまったく無視して、「いまから俺の部屋に来い」などと突然電話してきます。

呼び出す目的は決まっています。セックスしたいからなのです。

こんな扱いをされたら、セフレとしか思っていない証拠です。

3.用がなければ知らん顔

メールしても返信がない場合や、ずっと電話もなければ、あなたを大切に思っていない証拠です。

そういう状態が続くようなら、別に女性がいてそっちと会っているのかもしれません。

もちろん、ほったらかしにされているあなたのほうがセフレということになります。

4.セックスがアブノーマル

あなたとのセックスがアブノーマルと感じるなら、セフレの可能性があります。

イラマチオやアナルセックス、大人の玩具を使ったりするなら、一応気をつけたほうがいいでしょう。

男性は、本命の彼女にはできないようなセックスを、セフレにやりたがります。

まとめ

ヤリ目の男性を見極める目を養いつつ、どうぞ楽しいセックスライフを(*-∀-*)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マヤ

ピーチジョイ相談役の既婚30代美(?)魔女です。元AVメーカー勤務。

おすすめ記事

-女子のためのニュース!

Copyright© PeachJoy プレス , 2018 All Rights Reserved.