響香の官能エッセイ 赤裸々ライフは密の味

響香の官能エッセイVol.2 「SMグッズは使い様」

投稿日:2012年5月5日 更新日:


PJ_banner

ちゃを!
響香です。
今回はSMクラブのときの話をグッズ系を中心に少々
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
SMクラブへ入ったのは
ボンデージファッションが好き
露出が好き
っていうただそれだけだった。
いろいろお店を探して五反田の某M女店に入店した響香。
(注:すっっっっごいいろんなシーンで 「S女だったでしょ」と言われるんだけどSMデビューはM女店なのよ)
入店して最初にお道具類の取り扱い方について学ぶわけ。
なにを隠そう響香は、小学生の頃から、女友達と体育館で触り合いっこしていた筋金入りの官能好き中学生で大人のおもちゃ屋なる場所へ足を踏み入れた時は、いつか私もこれを使うことに…(きらきら)

胸をときめかせ、SMスナイパーにうっとりしていたものそれでもずっと自分から手にすることはなかったもの。
その超超!憧れの世界が今や目の前に。
そりゃー真剣に聞く聞く(笑)
もちろん、自分のためだけではなく、お客様との楽しく安全なプレイのためにもね♪
心得その1:
お道具類は神聖なもの
ホテルのフェイスタオルの上に広げなさい。
SM系や痴女、性感系は案外グッズ類が多い
それをお客様に説明しながら、タオルの上にのせてお披露目していくわけね。
心得その2:
浣腸液を作る洗面器はイソジンで洗浄せよ。
SMクラブが乱立するエリアのホテルは当然、SM店のプレイで利用されることが多い。
そうなると洗面器に汚物を排泄している可能性が非常に高くなる
つまり、そこも念のため、イソジン消毒してから浣腸液を作りましょう、ということ。
衛生上の話ね
心得その3:
バイブ、ローター類はゴムをつけて。
これも衛生上の話
もちろん、使用したあとは消毒綿で拭いたりしてメンテナンスするわけだけど、
念には念を。
あと、アナル系のグッズもあるので、そのあたりも気をつけるため。
心得その4:
浣腸液はお客様には作らせない。
また、アルコールを入れてはならない。
浣腸にアルコールを入れると、直腸からダイレクトに吸収されて本当に危険なの。
それを、まだウブな響香(笑)に教えてくれた。
さらに、お客様には悪い人もいるかもしれない、ってことで、なにも知らずに、混ぜようとする人がいるかもしれないから準備は全部、自分がやる。
そんな感じだったかな?
SMのあれこれを、さわり程度に教わってプレイは順調ですっっごい楽しかった。
普通のヘルスと違って、SMはそれはそれはめくるめく「マイワールド」を展開する方ばかりで。
(響香のセックスワーカーデビューはヘルスだったんだけど、
実はその当時からヘルスらしからぬ多種多様な性癖なお客様が遊びに来てくれていた!それはまた今度ね)
いろんなスタイルの「エロス」的妄想を楽しませてもらった。
なぜか、響香の調教日誌をお店の掲示板に書き続けるお客様がいたりね((笑)お元気かしら?)
さて、そんな楽しいSMクラブな日々にも終わりが来て一時退店。
その後、運命のいたずらかライフワークと感じてしまった「エロス」からは逃れられないのか、同じお店で復活
その時聞いた話がさ!!!!
結構~
デンジャラ~ス!
響香は最初に講習をみっちり&あとは、SM好きなお客様にいろいろ教わって成長したんだけど、
どうも一時退店していた頃に、講習類が全くといっていいほど行なわれていなかったらしく、響香がやめた直後
事故が頻発したらしい…
浣腸器がお尻で割れる事件。
お店で使っている浣腸器はガラス製の50ccだったの。
それが、とある女の子がプレイ中にお客様がお尻に差し込んでいるその場所で
ポキッ!!!
とな
先っちょが折れちゃったらしい…
ひ~~~~~~え~~~~~~~~!!!
あっていいわけ~!?
そんなことが!
さらに
ボールギャグであごが外れちゃった事件。
まずいよねーこれ。
ボールギャグっていうのは
通常はピンポン玉くらいの大きさのボールにベルトがついていて、そのピンポン玉を口の中にいれて開けっ放しにしちゃう道具。
よだれがだらだら出て来るんだよね。
それを口に装着していたらあごが外れちゃった!!!っていう
なんともびっくりな…
どっちだったかな?
救急車を呼んだらしいけれど
怖いよねえ
お客様だって
嫌だよね
そんなリアリティ。
どうせやるなら
安全にね!!!
ちなみに
SMはヘルシーにもなる楽しみ方がある
それはまたの機会に。
響香
sR0014316

響香
<プロフィール>
20歳からセックスワーカーとしてデビュー
ヘルスからイメクラ、SM、アロマ、性感など体験する中で
磨き続けたテクニックと独創的な楽しくて気持ちが良い
プレイワールドを進化させ続けている。
アロマセラピーやカラーセラピー、ライトセラピーなどの自然療法や、
タイ式マッサージ、ヨガなどのボディワークを学び、
現場での経験とミックスさせた
新時代のカーマスートラを伝導するセクシャルスクールShalimar Life Studioを開催。
現在は、セックスワーカーとしてプレイで官能ワールドを展開しつつ不定期で
セクシャルレッスンを行ないエロスと官能を通じて感じる力を高め
自分やパートナーを愛し、大切にすること
人生を活き活きと生きることを伝えている。
リンク>>
響香 公式サイト
エロスと官能のスクール Shalimar Life Studio
官能情報Webマガジン Divine Sex6

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

AsanoKoume

元・IT系企業勤務。現在は女性のセクシャルライフを応援する、女性向けアダルト動画配信サイト「PeachJoy」スタッフとして日々奮闘する。日本で一番AVを観てる女。毎月50本以上のAVを見ては研究に励む。海や山など自然をこよなく愛す20代後半の独女。

おすすめ記事

-響香の官能エッセイ 赤裸々ライフは密の味

Copyright© PeachJoy プレス , 2019 All Rights Reserved.