女子のためのニュース!

女の性をあぶりだす青春Hシリーズ最大の問題作 公開!

投稿日:


PJ_banner

女性AV監督として、様々な作品を世に送り出し
さらに、自信のレーベルでは、独特の世界観で女性の性を描く、安藤ボン監督が
ついに映画監督として作品を生み出しました。
ご自身ももメッセージで
初めての劇場公開映画で、鼻息荒く制作しました。
という意気込み。
AV監督としての集大成のこの作品。
M_Fukidamari-no-Onna_O

タイトルは「ふきだまりの女」
「監督コメント」安藤ボン
女とはいったい何だろう? 私がいつも抱えている疑問です。女とは何かを知りたい、女の業に触れてみたい… だからAV監督になりました。様々な女性たちがいて、様々なマチコがいる。マチコはあなた自身なのです。
どうせ一夜の恋だもの、嘘のふきだまり
AV監督を努める一方で精力的に自身の制作活動をしている安藤ボン。異色の女流監督が青春Hに登場。
売春婦、風俗嬢、AV女優…自らの肉体を開いて、男たちの欲望を満たす女たちの存在。
彼女たちはそうすることをなぜ選んだのか? そもそもそれは彼女たちが選んだことなのか? 堂々巡りの“ふきだまり”のような人生のなかで、女たちは男に抱かれ、お金を貰い、孤独に“女の業”を生きていく。様々な性癖の男たちに孤軍奮闘する様子をコミカルに描く。
娼婦マチコの生活
うらぶれたラブホテル街、夜の帳が下りる頃、街娼たちはひとり、またひとりと街角に立ち、男たちに小声で話しかける。いつもの顔ぶれのなかに、マチコ(加藤梓)もいた。その小さな身体で男の欲望を受け止め、仕事が終わると一人部屋へ帰っていく。部屋にはインコのチッチが待っているだけの孤独な生活を送っていた。ある時、娼婦がホテルで殺される事件が起こる・・・。
脚本・監督:安藤ボン
加藤 梓 
松井理子 大坂のどか 倖田李梨 
鈴木宏侑 吉川ヒカル 櫻 隼人 早乙女バッハ 合谷進之介 山本大輔 樹 カズ
インタビュー:文月 愛川めい 水嶋かおりん 仲川悠子(仲川矛盾)
   
製作:松下順一/企画:高粼正年/プロデューサー:小貫英樹 奥野邦洋/ラインプロデューサー:廣田将人/アシスタントプロデューサー:松下達郎/音楽:金山健太郎 小林雅武/撮影・照明:与那覇政之/撮影助手:清井俊樹 大竹正悟/録音・整音:吉方淳二/助監督:河村匡哉/ヘアメイク・衣裳:鈴木あみこ/スチール・ビジュアルデザイン:小出直穂子/制作プロダクション:東京レイダース/製作:アートポート/協力:東中野駅前飲食店会 ムーンロード
配給・宣伝 アートポート
c2012アートポート
6月16日(土)~6月22日(金) 1週間限定レイトショー公開!
●連日:21時00分より●監督、出演者による初日舞台挨拶あり●上映期間イベント多数予定!●リピーター割引実施!半券提示で『ふきだまりの女』が¥1,000でご鑑賞できます。
※詳しくは青春H公式HPをご覧になるか劇場にお問い合わせ下さい。
当日料金:一般・大・専¥1,300 シニア¥1,000 各税込 特別鑑賞券:¥1,000 税込 劇場窓口・チケットぴあ・各プレイガイドにて好評発売中!
公開しているのは1週間です。
お見逃しなく

PJ_banner

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-女子のためのニュース!

Copyright© PeachJoy プレス , 2019 All Rights Reserved.