オトコは見た目でしょ?~ゲイ・YOSA-PUエッセイ

#8 恋と愛

投稿日:2012年8月25日 更新日:


PJ_banner

『恋ってなに?』
「何それ?!」
『ぢゃさ、愛は? 何?!』
「は?! 知らないよ!! いったい何なの?? ちょっと! 面倒くさいんだけど!!」
大学1年の春休みにバイトで知り合った人達とスキーへ行った帰りの車の中、気の強い年上の女子にイラッとされた。
この頃から僕はずっと“恋”とか“愛”、“人を好きになる”ってことについて真剣に悩むようになっていた。
僕は“恋”が何で“愛”が何かも解らず悩んでいるのに、みんなは簡単に恋愛をしている。
いや、本当は“簡単”ではないのかもしれないけど、あの時の僕にはそう見えていた。
生まれて“エッチな気分”が芽生えるようになってからずっと『男のカラダ』にしか反応してこなかった僕は、女子との恋愛と自分の欲情に折り合いがつかず、漠然と何かにモヤモヤしていた。
僕は母親に『女の子を傷付けてはダメよ』『レストランで女の子は奥に座らせなさい』『女の子と道を歩く時は男が道路側を歩くのよ』『女の子には優しくしなさい』と教えられて育った。
だから男子がスカートめくりなんかをして女子が嫌がってたりすると、僕は“それはイケナイことだ!”と思い、女子のパンツを見ることも、胸に手が当たっちゃうことも、ましてや裸を見ることなんて、とてもイケナイことをしているような感覚になった。
母親の教えを素直に受け入れ育った僕。
思春期になり、まわりの男子たちがアイドルの水着姿に色めき立つようになった頃、母親は『エッチな本が見たくなったらお母さんに言うのよ。コソコソしないで、ちゃんと買ってきてあげるから』と言った。
だけど僕は、ちょっとでもエッチな女子の姿を見てしまったりするとスゴイ罪悪感を感じるようになっていたから、そういうものは殆ど見ないで育った。
常識人の両親の元、常識を教えられて健全に育った僕は、本当に真面目で素直で良い子だったと思う。
女の子を好きになるのは当たり前。
(オトコを好きになるなんて考えもしない)
彼女を作るのも当たり前。
(彼氏が欲しいなんて思ったこともない)
女の子とキスするのも当たり前。
(オトコとのキスは気持ち悪いもの)
女の子とエッチするのも当たり前。
(オトコとのエッチなんてあり得ない)
だけど高校1年の頃から“自分の中のモヤモヤ”が大きくなって行って、大学1年の頃には完全に自分で処理できない程にそれが膨らんでいた。
“女子との性的行為に嫌悪感を感じる自分はいったい何なんだ?!”
まわりのみんなは『オレ、アイツのことが好きでどうしようもない…』『アイツを愛しているんだ!』『アタシ、彼のことが好きなんだけど、どうしたら良い?』と、“恋”だの“愛”だのをやっている。
色んな人の相談にのって、その度に回答して、話を聞いて、答えを出して。。
でも僕自身は自分の“好き”も、自分の“恋”も、自分の“愛”も解っていないまま“モヤモヤ”している。
そして頭で考えに考え抜いた僕の回答はこうだった。
まず“好き”になり→“恋”をして→“愛”になる。
一見『当たり前ぢゃ~んw』って思うかもしれないけど、結局、コレは間違っていた。
後にソレが違うものだと解る“恋”があって、“愛”があった。
僕が“本気でオトコを本気で好きになった”から。
多分、僕は他人に対して“好き”から入る。
多分、僕はすぐに“恋”をする。
多分、僕はなかなか“愛”さない。
“恋”とは『恋』で、“愛”とは『愛』なんだ。
近いようで全くの別物。
21才の僕は本気の“恋”をした。
23才の僕は本気の“愛”をした。
“恋”ってスゴく求めるもの。
“愛”ってスゴく与えるもの。
“恋”ってスゴく見返りが欲しいもの。
“愛”って何も見返りを欲しがらないもの。
“恋”ってスゴく努力して頑張るもの。
“愛”って全くもって自然体なもの。
“恋”ってドキドキするもの。
“愛”って穏やかなもの。
“恋”ってキツく抱きしめて欲しいもの。
“愛”ってキツく抱きしめたくなるもの。
“恋”とは『恋』。
“愛”とは『愛』。
だから僕はすぐに恋をする。
08

【YOSA-PU(よさぷ) プロフィール】
大学時代、写真による創作活動をスタート。
何故かオトコ以外は撮りたくならず、自分がゲイであることを認識。
現在はモノ作りワークを生業にしている。


PJ_banner

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yosapu

YOSA-PU(よさぷ) 大学時代、写真による創作活動をスタート。 何故かオトコ以外は撮りたくならず、自分がゲイであることを認識。 現在はモノ作りワークを生業にしている。

おすすめ記事

-オトコは見た目でしょ?~ゲイ・YOSA-PUエッセイ

Copyright© PeachJoy プレス , 2019 All Rights Reserved.