ピーチジョイ・スタッフ 浅野こうめ日記

SEX48~ふたなりまで

投稿日:2012年9月3日 更新日:


PJ_banner

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
エッチな動画だって、アダルトグッズ
だって全てここで解決★安心・安全、
すべて女性スタッフが厳選!!
女性向けアダルト動画サイトは
PeachJoy
女性向けアダルトグッズの販売は
ピーチジョイセレクト
ピーチジョイセレクト特集ブログは
こちら
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

皆さんこんにちわ。
女性向けアダルトサイトピーチジョイスタッフの浅野こうめです(*´∀`*)
昨日に引き続き、今回も9月のオススメ作品をご紹介しちゃいます
今回ご紹介するのは、SEX48 川上奈々美
AV女優さんって本当にかわいい!
今回はこのかわいい奈々美ちゃんが四十八手に挑戦しています。
この四十八手というのは、ウィキペディアを見ると性行為の種類を表したもので江戸四十八手とも言われ体位の
数じゃなく相撲の四十八手を真似て名前がつけられたものだそうで、裏表あわせて九十六手あるって言われているようです。
裏、表ってじゃあこの雁が首の裏ってのはいったいどうやるんでしょうね。
チ●コを後ろにひっぱりこんでうつ伏せで?
男優さんでも49個目に自分の名前をつけたい!なんて方もいるようで、以前インタビューした吉村卓さんも
一部抜粋しますと
****
―すごい!!!!!!!!! 男の憧れですね。しかも、四十八手の、49番目と言われるセックスの新体位
「ヨシムラ」を発明したとか?! どんな体位なのでしょうか?
「いやぁ。現場の監督にも『アレやって』と言われるけど、発明と言われると照れますね。騎乗位から女性の
足首を持って開脚させ、下から突き上げます。カメラアングルも意識した、魅せる体位です。女の子も初めてのポーズなので『こんなの初めて』という顔が撮れることも現場で喜ばれますね。
ヨシムラはGスポットを突いて気持ちが良いので、お試しください」
****
ということなのでお試し下さいませ。
今回の作品はなぜか阿川陽志さん、小田切ジュンさんの場面ではやたらとお二人のお尻がよく見えまして、
多分女優さんからはお二人の肛門から♪
タマまで後ろからはっきりくっきりのちょっと恥ずかしい感じの体位が多いのかなと。
皆さんも、格闘のようなセックスをご覧下さい。
予断ですが、四十八手を検索したら台湾の四十八手の本のお話をブログに書いているかたがいらっしゃって、
その中の絵が面白すぎてツボでした。
興味があったら検索してみて下さい。
メーカーさん、すごいのでこれ作ってみてください。
PeachJoy04

PeachJoy03

PeachJoy05

次にご紹介するのは、引退 北原多香子
2008年に引退した彼女の最後の作品となります。ピーチジョイでもこの方の作品はわりと人気が高く、
和美人で少しぽっちゃりした感じが女性にも人気なのかもしれないですね。
最後の作品では、一徹さんが出演。和服をして登場の北原さんに「浴衣にあいますね~」と言うと「着物です」と
つっこみを入れられています。
北原さんは和服の作品もわりと多かったような気がします。
お湯の中で一徹さんと最後のセックス。
そしてラストは、デビュー作の場所でデビューの時の男優さんと。
PeachJoy01

PeachJoy02

本日最後にご紹介するのは、ふたなりレズ
レズ~?興味ないわ。ふたなり?なにそれ?
ふたなりとは両性具有者。男性の性器も女性の性器も持っているということで、このシリーズはかならずどちらかが両性具有者なのです。
相手に淡い恋心をもっているのですがふとしたことから、自分におちん●んがあることを知られてしまうのです。
見かけが女性の相手に、立派なモノを見つけてしまったことで驚いて、触っていい?と聞き触っているうちに
勃起して結局口に入れられ、あそこにも入れられちゃうわけなんですが、射精した時の液の飛びっぷりったら。。。
セリフがなかなか笑えますので、まだ見たことがない方も一度ご覧下さいませ。
PeachJoy06

PeachJoy07

では今日はここまで!
SEX48 川上奈々美
引退 北原多香子
ふたなりレズ

PJ_banner

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

AsanoKoume

元・IT系企業勤務。現在は女性のセクシャルライフを応援する、女性向けアダルト動画配信サイト「PeachJoy」スタッフとして日々奮闘する。日本で一番AVを観てる女。毎月50本以上のAVを見ては研究に励む。海や山など自然をこよなく愛す20代後半の独女。

おすすめ記事

-ピーチジョイ・スタッフ 浅野こうめ日記

Copyright© PeachJoy プレス , 2019 All Rights Reserved.