オトコは見た目でしょ?~ゲイ・YOSA-PUエッセイ

#9 僕の初恋

投稿日:2012年9月10日 更新日:


PJ_banner


『すみません!』
「はい?」
『私的ことで申し訳ないんですけど…』
ファミレスでウエイターのバイトをしていた僕は、自分が撮りたい被写体を見つけると、その衝動を抑えることができなく、バイト中に来たお客さんにまで『店長には内緒にしてください』とお願いをしてモデルを頼んでいた。
そんなある日、サークル帰りであろう大学生の団体客の中にひと際輝く彼がいた。
僕は彼を見た瞬間にドキドキしてしまい、“どのタイミングで声を掛ければ良いか?”そればかりを考えていた。
今、思い返しても、その時のドキドキ感が記憶から伝わってくるようだから、多分、その時の僕はいつもよりも心臓がバクバクしていたんだと思う。
そして彼らが食事を終え、会計を済ませ、店の外へ出た時、僕は同僚に『やっぱり、ちょっと、ゴメン!』と言って店の外へ。
彼に声を掛け、写真のモデルを探していることを伝えた。
赤面して、口から心臓が飛び出す程にドキドキしながら彼の返答を待つと『いいですよ』と自宅の電話とPHSとポケベルの番号を教えてくれた。
今までいろんな人にモデルを頼んだけれど、こんなに全てを教えてくれた人は後にも先にも彼だけだった。
そして初めての撮影。
僕は舞い上がっていた。
彼と撮影日の約束をしてから毎日ドキドキしてドキドキして。
約束の日、約束の時間、彼は僕の目の前に現れて、僕の要求通りに写真を撮らせてくれた。
それまでの僕は1人のモデルは1回撮ればそれで終わり。
その時間だけの恋人のような疑似恋愛感覚。
それを色んな人と繰り返してきた。
だけど彼に対しては“もっと撮りたい”と、その時、自然に次の約束をしていた。
“もっと撮りたい”と思った人は彼が初めてだった。
それから大きな公園、近所の公園、家のお風呂でシャワーを浴びてもらったり、レストラン、江ノ島、海、2泊3日の撮影旅行、友人に借りたビデオで動画も撮影させてもらった。
僕は彼に飽きなかった。
どんなに恥ずかしいことでも、どんなに面倒くさいことでも、何を頼んでも、彼は優しい笑顔でそれに応えてくれた。
優しくて、器が大きくて、頭が良くて、誠意があって、男で。
僕は彼を好きだった。
好き過ぎて、好き過ぎて、どうしようもなかった。
僕はこの時、初めて自分の“性”を認めた。
認めざるを得なかった。
“僕はゲイなんだ”
彼のカッコイイ顔。
カワイイ顔。
セクシーな顔。
しなやかで程よい筋肉。
キレイな身体。
喘いでいる姿。
ほんのちょっとハスキーな声。
爽やかな空気。
優しい笑顔。
寝顔。
吐息。
全部が好きで、全部が愛おしくて、できるだけ近くで“彼”の全部を感じて、求めて。
そうして膨大に撮りためた彼の写真の中から4枚を選び抜き、それをひとつの組み写真として発表した。
それが展示される日、彼はとってもキレイな彼女と手を繋ぎながら来てくれた。
遠くから彼等の姿を見つけた僕が近づいて行くと、彼はその繋いでいた手をパッと離して、いつもの優しい笑顔で僕を迎えてくれた。
多分、僕がゲイだとわかっていたんだろう。
でもそんな優しさも好きだった。
僕は“彼とキスできたら死んでもいい”って本気で思っていたけど、焼きもちも焼けないくらい彼と彼女はお似合い過ぎて、僕は彼の写真を撮ることをやめた。
僕は僕の初恋が彼で本当に良かったと思っている。
彼とは友達ではなかったし、友達にもなれなかったけど、それは僕が彼に出会った瞬間に恋に落ち、撮影していた間中ずっと恋をしていたから当然だろう。
彼に対して今も“好きしかない”。
こんなキレイな恋って後にも先にもないって思う。
彼に会えない日はずっと感傷ロマンスで、彼に会っている時はずっとドキドキで。
僕は乙女だからw、ホントはキョンキョンの「優しい雨」の歌詞のように抱きしめて連れ去って欲しかったけど、彼はノンケだし、どんなに頑張っても、僕は彼の恋愛対象にはならないって解っていた。
頭では。
頭では解っていても、恋って頭でするもんぢゃないってこともよく解った。
そしてそんな彼も現在2児のパパ。
年賀状では毎年“飲もう”と言いながら会っていない。
そろそろ彼に会ってみようかな?
だって“好きしかない”彼って素敵でしょ?w
09


【YOSA-PU(よさぷ) プロフィール】
大学時代、写真による創作活動をスタート。
何故かオトコ以外は撮りたくならず、自分がゲイであることを認識。
現在はモノ作りワークを生業にしている。


PJ_banner

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yosapu

YOSA-PU(よさぷ) 大学時代、写真による創作活動をスタート。 何故かオトコ以外は撮りたくならず、自分がゲイであることを認識。 現在はモノ作りワークを生業にしている。

おすすめ記事

-オトコは見た目でしょ?~ゲイ・YOSA-PUエッセイ

Copyright© PeachJoy プレス , 2019 All Rights Reserved.