女子のためのニュース!

コンドームや使い捨てビデについて聞いてきちゃいました!オカモト㈱さんにインタビュー!

投稿日:2013年1月14日 更新日:


PJ_banner

こんにちは(・∀・)つ竹之内ももこです。
女性向けアダルトサイト PeachJoyのスタッフです。
女性にはなかなか買いにくい商品「コンドーム」
コンビニや薬局にあってもなかなかレジに持っていくのは勇気がいりますよね。
今回は、日本のコンドームを作っている会社として最も有名。昭和9年設立された「オカモト株式会社」の林様にオカモト株式会社で取り扱っている女性に便利な製品などのお話も含め、色々お聞きしてきました。
-女性用コンドームと女性向けコンドームというがあるということですが、どのように違うのでしょうか?
他社様で販売されていた女性用コンドームというのは、女性側の膣の中につけるビニール袋のような感じのものでした。今は販売されていないみたいです。
一方、女性向けというのは、昔は潤滑ゼリーを多めにしてうるおいたっぷりにして性交痛などを緩和するというふうにして女性にアピールしておりましたが、現在はパッケージも女性好みのデザインにして女性が手に取りやすい工夫をしております。
-御社で今、女性向けの中心となっている商品はどのようなものですか?
オカモトではラブドームという商品が女性向けの中心になっています。
P1660607_R

IMG_2485_R

IMG_4619_R

IMG_4689_R

また、パッケージをピンクやシルバーで柔らかい印象にしたシリーズもあります。
このシリーズは0.02mmのうすいタイプ(ポリウレタン)
でパッケージを女性が買いやすいようにしています
通常の0.03mmはラテックス製、いわゆるゴム製で、ポリウレタンはプラスチックであるためラテックスアレルギーの方にもお使いただけます。
薄いですが強度に問題はありません。
P1660618_R

-やはりコンドームを購入するのは男性が多いのでしょうか
多いと思いますが色々な方の話から
一概には言えないようです
カップルで、彼女が「これがいいよ」といって彼氏が買うなど、そういうケースも少なくないのです。
結婚したあとの夫婦はドラッグストアなどで奥さんが多く入ったパックを買うこともあるのでそれも女性の購入となりますね。
-コンドームの必要性について教えて下さい
コンドームの目的というのは避妊と感染症の予防ですよね。
どちらの問題も発生してしまったら女性の方が大変なことが多いと思います。
母子感染などのリスクは、女性にとってご自分が病気になること以上に辛い話ですよね
若気のいたりではなく、男性が付けたくないと言ったら、どうしもつけて欲しいと言いだせなくてそのままセックスをしてしまうというパターンって結構多いのではと思うのです。
ガールズガードという商品は、六本木で産婦人科医をされている赤枝先生が啓発活動を行っている団体、「ガールズガード」の協力も得ています。商品的には「殺精子ゼリー」を使用した商品となっています。
-殺精子ゼリーですか?
メンフェゴールという成分が精子の動きを止める「殺精子」効果を持っていて、「避妊」「性感染症の予防」に加えて「殺精子効果のある成分が入っている」という事で厚労省のお墨付きをもらっているんです。
これに類似する成分をいれているコンドームはいくつかありますが、ちゃんと効果の承認がとれているのは日本ではオカモトだけになります。
(使用の際に男性側にまれに刺激のある場合があるとのことです)
IMG_5070_R

-女性が購入する商品はどんな物が人気ですか?
パッケージが女性受けするもの、かわいい「リラックマシリーズ」も人気です。
あと、Lサイズの商品です。
普通サイズより3mmほど直径が大きいのですが
”つけてあげやすい”というお話も聞きます。
男性側もLサイズを出されて悪い気がしませんよね(笑)
P1660616_R

うちの女性向けラインナップは、コンドームをつけることをポジティブに考えられるように仕掛けています。
「こんなの出たよ」とか女性同士が話せるようになると嬉しいんですけどね。
オカモトでは、「性感染症とコンドームについて学ぼう」というオカモトスクールというWEBの学校を開いているんです。  
-どんなスクールなのですか?
趣旨としてはコンドームについて調べたとき、出てくるのは国や行政、病院といったかなりお堅いサイトか、真逆の本当にそんなことあるの?というまゆつばな話が乗っているサイトだったりするんですよ。
その間を埋めるようなサイトがなかったので、そういうことを伝えなくちゃいけない相手が取り付きやすく、また分かりやすく伝えたいということでこのサイトを作ったんです
病院の先生達からも喜ばれ、「こういうサイト欲しかったのですよ」と言われた事もありました。
スクールのリアル版も、某大学の学園祭で学生と一緒にやったんです。
学祭なんですがニコ生でも中継しました。
色々なゲストをお招きして
エイズの話やコンドームの正しいつけ方実体験コーナーなんかもやったのですが、
某サイトにこの記事が載り、1000件くらいのコメントがついていたのですが、「大学でこんなことやるなんて!」だとか ボロカスに書かれちゃいました。
私たちはまじめに開いていたんですが
こういうことは学祭でやるべきじゃないとか書かれ、やはりネガティブな話題だと感じる方も多いのだと実感しました。
そんな中、お子さんをお連れの若いお母さんがリアルスクール内のクイズコーナーで登壇し回答してくれ、コンドームのプレゼントを獲得されました。
こういうふうに親子でも健全に明るく語れるようになっていったら嬉しいなと思いました。
-オカモトスクールはどなたでも利用できますか?
登録は無料です。
コンドームと性感染症に関する、正しい知識や情報を学ぶことが出来ます。
-次に女性の性器を洗浄する「使い捨てビデ」に関して教えていただけますか?
よく、トイレについているビデを想像される方がいらっしゃいますが、この商品は膣の中を洗浄する物になります。生理の終わりかけの時などに良いようです。
またオリモノや臭いが気になるときも便利です。トイレのビデは表面だけを洗浄しますが、これはしっかり中まで洗えるので販売から20年近く経ちますがとても人気の商品です。
価格も4本で500円くらいとお買い求めやすくなっております。
このビデの使い方、タレントのみひろさんに解説してもらっている動画がyoutubeにアップされていますので、こちら是非ご覧下さい。
動画はこちらになります(youtube)
P1660624_R

-他にも性交痛をやわらげるゼリーなど色んな商品があるのですね。
IMG_0203_R

でもオカモトってコンドーム以外も色々あると知られていないんですよ。
コンドームに関しても以前、駅で宣伝用の広告ポスターを貼った時に、
クレームが出て撤去されてしまったこともありました。
雑誌も同様で表現等の考査が厳しいです。
-コンドームに関する都市伝説もあるとか?
財布に入れておくとお金がたまると言う人もいますね(笑)
-今日から入れておかなくちゃ(笑) →(余談ですがリラックマのを入れました)
-ところでこの林さんのお名刺についているOKマークはなんですか?
P1660623_R

これは、40年くらい前に、店頭で対面して「コンドーム下さい」というのが恥ずかしい方に配慮して、このマークが薬局あるお店なら、レジで定員に指で「OKマーク」を見せてくれたら何も言わずにコンドームを出してくれるというキャンペーンをやっていたようです。
それだけネガティブな商品なんだなという感じです
このステッカーは昔、ハコスカ(1960年代から70年代に流行った車)に貼るのが流行っていた事もあり、いまだに展示会をやっていたら懐かしいということでこのステッカー頂戴と言われたりします。

オカモトスクールなどで正しい知識を持ち、コンドームを女性が持つ、男女共に購入することがネガティブじゃない時代が来るといいなと心から思いました。
オカモト株式会社ではネット販売の直売店もございます。(期間限定の福袋もあります 2013/1/18まで)
コンドーム以外の商品もありますのでどうぞご覧下さい。
オカモト株式会社直営ネット販売サイト
林さん、ありがとうございました。
インタビュアー・写真撮影:竹之内ももこ

PJ_banner

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

AsanoKoume

元・IT系企業勤務。現在は女性のセクシャルライフを応援する、女性向けアダルト動画配信サイト「PeachJoy」スタッフとして日々奮闘する。日本で一番AVを観てる女。毎月50本以上のAVを見ては研究に励む。海や山など自然をこよなく愛す20代後半の独女。

おすすめ記事

-女子のためのニュース!

Copyright© PeachJoy プレス , 2019 All Rights Reserved.