オトナLUVMEN ロマンストーク

オトナLUVMEN ロマンストーク 第5回 戸川夏也さん(前編)

投稿日:2014年11月12日 更新日:

女性AVファンの皆様、こんにちは!

オトナLUVMENロマンストーク担当の文月みほです。

今月は、元祖・筋肉マッチョ男優の戸川夏也さんをお迎えして、たっぷり濃密なお話をお聞きしました。

これまで私は、様々な撮影現場を取材してきましたが、一番、お会いする機会が多かったのが戸川さん。けれど、なかなかお話を伺うチャンスに恵まれず、ただただアクロバティックなセックスに「ぽわわ〜ん」としてきました。

戸川夏也

そこで、今回は数年来ず〜っと聞きたくてウズウズしていたパワフルセックスの原点を探っちゃいました!!

*******

戸川さん、こんにちは。実は私、現場ではよく戸川さんをおみかけしていたのですが、なかなかお話が聞けなくて疼いていたんです。そこで、今回、ゲストとしてお招きいたしました。宜しくお願いします♪
戸川夏也(以下、戸川) そうでしたか! 女性向けのインタビューに答えるのは初めてなので緊張しますが、宜しくお願いします。女性向けと言われながらも、確実にゲイ向けだろ〜という依頼はくるんですけどね(笑)

まずは、戸川さんのプロフィールを教えて下さい。
戸川 年齢はあまり言いたくないなぁ(笑)。今年49歳。もうすぐ50歳の初老ですよ。男優歴は、1993年から出演してるから、22年目になりますね。

90年前半は男優さんの当たり年だったんですか? 素敵な方がたくさんいらっしゃいますよね!
戸川 当たり年なのか分かりませんけど、僕がデビューした頃はAV界は景気が良かったんですよ。だから、楽な仕事だなぁと思って本格的にやりはじめたんです。

初出演のきっかけは?
戸川 制作スタッフの知り合いがいて、声をかけられたんです。「ナンパしてお金がもらえるよ」って。当時は僕、けっこうナンパして遊んでたんですよ(笑)

戸川夏也

 

当時のご職業は?

戸川 鍼灸学校の学生です。体育大を出た後、車のセールスマンになったんですけど、むいてないなぁ〜と思って鍼灸学校に入ったんです。でも、お酒もナンパも大好きで遊んでばっかりいましたね。26〜27歳くらいでしたし、若かったから。

大学時代はもっと凄かったのでは?
戸川 まぁね。大学1年の時はレスリングを真面目にやってて寮にも入ってたので遊びに行けなかったんだけど、2年生で寮を出た後はその反動が凄かったね。一応、体育会系なので、表だって女の子と遊ぶのは禁止ってことになってたんだけど、鍛えてるから精力は有り余ってるしね。

鍛えると性欲は上がるんですか? 疲れません?
戸川 あがりますね。僕は今でも現場の前は鍛えてから行くようにしてますから。まぁ、全く運動しない男優もいますけどね。でも、僕は鍛えるほど性欲が増すので、学生時代はヤリたくてヤリやくて仕方なかったんですよね。もう誰でもいいって思う程に(笑)

ナンパ武勇伝を聞かせて下さい!
戸川 武勇伝? いろいろありすぎて…。声かけたらタレントさんだったりとか、当時人気だったアイドルグループのメンバーとか、そんなことはよくありましたね。人数はどうなのかな。最初の頃はメモしてたんだけど、あまりに多すぎてやめちゃって。1000人くらいはいくのかなぁ。

そして、その結果、ナンパもので男優デビューって(笑)
戸川 ははは…。本当においしかったですよ。今では初現場だと5000円か1万円が相場だと思うけど、当時は基本給が3万円でナンパの成果次第でバックがあったんですよ。すぐに1週間50万円稼いじゃって、こんな楽で楽しい仕事があるのかって。カメラの前でセックスするのもイヤじゃなかったし。むしろ魅せつけるくらいの余裕がありましたね。

本物のナンパ師しかできない神業ですね(笑)
戸川 そうでしょうね(笑)

戸川夏也

 

まさか、ナンパ撮影の後に物足りずにプライベートでナンパしに行ったりとか…?
戸川 勿論、やってましたよ(笑)。ただ、撮影の時はヤッてくれそうな子に声をかけていました。自分の趣味は別としてね。プライベートでは、本当に守備範囲が広くて40題でも50代でもイケちゃいました。見た目が綺麗なら年齢なんて気にしてませんでしたから。

ナンパ撮影って相当な苦労があると聞いたのですが、ヤレそうな子ってどうやって判断していたんですか?
戸川 直感(笑)

え? ギャルっぽいとか、服装とか見ていた訳ではなく?
戸川 う〜ん、なんとなく判っちゃうんですよね。トラブルになったことも一度もないし。他の男優からは、後からクレームが来ることもあると聞いてますけど、僕はやりかたがズルいのかも(笑)

あ、あの…今、戸川さんにナンパして欲しい女子はどこに行けばいいしょう?
戸川 え? もうしないですよ〜(笑)

してくれないんですか…?
戸川 ないなぁ。いきつけのジムで偶然会ったら声かける…かも…いや、ないなぁ(笑)

う〜ん、残念! ところで、お仕事を含めた経験人数は?
戸川 5千人だと思うんですよね。出演本数も同じくらいだと。10年くらい前が一番多くて、月に60現場とかありましたし、一日最高で4現場というのもありました。撮影が終わっても、足りないな〜って思った時はプライベートでもセックスしてましたね。1日4回は余裕でしたから。でも、最近は、レスリングの試合もやってますので、以前より性欲はおちましたけどね。

本物のアスリートになったんですね。レスリングを始めたきっかけは?
戸川 いやいや、趣味ですよ。推薦で大学に行って、当時は本気でレスリングをやっていたんですけど、田舎から東京にでてきてどうしても遊びたくってね。2年生になったら遊びすぎちゃてクビになってしまったんです。それが心残りでもあったんですけど、4年前、家の近くにレスリングの道場があると分かってまたやり始めたんです。この前も試合をやったばかりですよ!

戸川夏也

 

それで体型を絞っていらっしゃるんですね?
戸川 そうです。12月にも試合があるのでキープしないと!

最高の成績は?
戸川 年齢カテゴリーで全日本マスターズ、全日本社会人だと優勝もありますよ。年齢カテゴリーじゃない、大学生や若い人と一緒の試合だと、この前、準決勝まで行って3位決定戦までいったんです。でも、現場から電話がかかってきて「どうしても早く来い!」と言われて泣く泣く棄権したんです。ところが、慌てて現場に行ったら1時間ほど待たされましたけどね(笑)

悔しい〜!
戸川 でも、それが仕事ですからね〜。仕方ないです。

ここまでお話を聞いて、パワフルセックスの秘密が分かりました。そうそう、これも聞かないと。取材の際に戸川さんの3Pや4Pを拝見することが多かったのですが、目の前で見ていて吃驚したのがポジショニング。複雑な体位なのに女優さんと被ることもなく、他の男優さんとバッティングしてしまうこともなく綺麗に決まっていて、一体、どういう計算をされているのか不思議だったんです。
戸川 う〜ん。本能なのかな(笑)

え?
戸川 考えたことないんですよ。なんかね、今でも照明の位置とかカメラマンのアングルとか頭になくって、あとこうすれば女優が綺麗に映るなんてことも考えてないし。あんまりそういうことを考え過ぎちゃうと勃ちが悪くなるから。まぁ、それをやるのが男優なんですけどね(笑)

勃ちといえば、戸川さんの代名詞『ビタ〜ン』。オチ●チンをはじいてお腹にあてて音を鳴らすあの技はどうやって誕生したのですか?
戸川 あ、あれね(笑)あれはね……

戸川夏也

 

********

さてさて、残念ですが、インタビューダイジェスト前編はここまでです。ごめんなさい!

【Peach Joy】にて、11月下旬に公開予定の本編映像では、戸川さんの秘儀『ビタ〜ン』誕生秘話をしっかり聞くことができます。また、第2の必殺技『戸川固め』のお話も聞けちゃいます。

また、ダイジェスト後編では、可愛さ満点の少年時代に年上女性に誘惑された初体験秘話など、仰天のエロトークがまだまだ飛び出しますよ。

テレたような笑顔を浮かべ、様々なお話をきかせてくれた戸川さん。その姿は、無邪気な少年のようでもありました。許されるなら、いつまでもおしゃべりしていたい。そんな気分になってしまった私なのでした─。

では、またお会いしましょう!

取材・写真・文=文月みほ(女子萌えAV研究室・室長)

【女子萌えAV研究室ブログ】
http://blog.livedoor.jp/fumimiho-jk/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fumiduki

1998年より毎月100タイトルに及ぶAV評を執筆し、これまでの累計AV視聴本数は1万本以上。さらに、インタビュー、撮影現場取材、イベント取材なども精力的にこなし、取材したAV女優・AV男優の数は500名に及ぶ。 男女問わずAVの魅力を伝えることに尽力し、豊富な知識を活かして『女子萌えAV研究室』を設立。女性が安心して楽しめるAV作品の発掘をライフワークとしている。 執筆媒体は、AV専門誌をはじめ多数。近年は、AV作品の脚本・演出や、AVイベントのプロデュースも手掛けている。

おすすめ記事

-オトナLUVMEN ロマンストーク

Copyright© PeachJoy プレス , 2019 All Rights Reserved.