オトナLUVMEN ロマンストーク

オトナLUVMEN ロマンストーク 第5回 戸川夏也さん(後編)

投稿日:2014年11月21日 更新日:

女性AVファンの皆様、こんにちは!

オトナLUVMENロマンストーク担当の文月みほです。

今月は、元祖・筋肉マッチョ男優の戸川夏也さんをお迎えして、お話をうかがっています。

戸川夏也

前編では、ビックリ仰天なデビュー秘話を中心に、戸川さんのパワフルセックスの原点を聞いてきました。後編では、想像もできなかったまさかの初体験の告白、そして好きな女性のタイプなど、プライベートな恋のお話に迫っていきます。

*******

性欲旺盛な戸川さん。初体験のお話を聞かせて下さい。
戸川 中1です。田舎なので早いんですよ。小学生で経験済みのやつもいましたから。

出身はどちらですか?
戸川 生まれは熊本なんですけど、育ったのは島根県の松江市ってところで、良い所なんですけど何もなくってね(笑)

お相手は?
戸川 先輩の彼女です。

え!? え〜っ!!
戸川 みんな、その彼女とやっていたんですよ。先輩の家に遊びに行ったら彼女がいまして、先輩がいなくなった途端に「ヤル?」って誘われて…。今はこんな感じですけど、中1の頃は可愛い顔をしてたので、お姉さんに食べられちゃったんです(笑)

戸川夏也

凄い初体験ですね! しかも、意外!!
戸川 でも、全然気持ちよくなかったですよ。それまで、射精自体はしたことがあったんですけどオナニーもしたことがなかったですからね。しごかれたり、舐められたりしても「きたね〜な」って思っただけで…。

それをきっかけに、ナンパ師・夏也くんが誕生したんですか?
戸川 いえ。その後、中3まで間があいてしまうんです。当時は、女性がちょっとヤダな〜って思ってしまって。でも、中2になったらやっぱり性欲に目覚めまして、ナンパが始まったんですけどね。地元のヤンキーに絡まれないかと、ヒヤヒヤしながら、やってました(笑)

ところで、作品上では、戸川さんのセックスはソファーの上が多いですよね。私の勝手なイメージでしょうか?
戸川 いや〜、多いですよ。ソファー嫌いなんですけどね。椅子しか用意されないこと多いので「また椅子?」と、つっこんでしまうこともあります(笑)。そういうのを使って立体的にやって欲しいということなんでしょうけれど、本当は柔らかくて平べったい場所が好きです!

戸川さんが本当に好きな体位は?
戸川 ベッドの上で、スタンダードな体位ですね。昔はワイルド系、今は優しい体位に変わってきました。しっぽり系の作品も増えてきましたのでありがたいです。若い頃は変わった体位をする方が興奮できたんですけど、今は正常位が一番です。顔も見えますし、ひとつの体位でじっくり感じ合う方が盛り上がってくるんです。

戸川夏也

プライベートでは?
戸川 正常位のみ。挿入してからは10分くらいですね。撮影みたいに1時間はしませんよ。でも、アウトドアなら立ちバックとか好きです。その方が萌えます!(笑)

セックスの相性のいい女性のタイプは?
戸川 う〜ん。みんな好きなんですけど、ただ、やりにくい子はいますね。AVだと慣れ始めた子はやりずらいんです。いろんな知識が入ってくるのでズルさを覚えてしまうんです。これは他の男優も同じことを言うと思いますよ。

そんなズルい子でも可愛く魅せるのが男優さんの腕のみせどころ。戸川さんはどんな努力をしているのですか?
戸川 あ、僕、そういうの一切考えたことないんです。自然体ですることが一番だと思うので、まず自分が気持ちよくセックスすること。気持ちって伝わりますからね。

だから戸川さんのセックスは見ていても気持ちいいんですね。スポーツ感覚というか爽やかなんですよね。パワフルだけでくどさはなくて、ヤンチャな男の子が本当に楽しんやってる感じがします。
戸川 はは…そうですか(笑)

女性からファンレターを貰ったことは?
戸川 ファンレターといいますか、昔、レディースコミックで男優とセックスできる企画がけっこうありまして、日本中から応募してきた女性と一対一でセックスしたり、乱交したことはあります。

戸川さんはハンターですし、自分から寄ってくる女性に興味はわかないのでは?
戸川 う〜ん。自分を好いてくれる女性なので抵抗はなかったんですけど、やっぱり追いかける方がいいので、仕事が終わった後に会うことはなかったですね。

ということは、ナンパものの撮影だと終わった後に付き合うこともあったとか?
戸川 それはありますよ〜。付き合うわけではなくってセックスだけの関係ですけど。女優とも、まぁゼロってわけではなかったですね。

戸川夏也

職場恋愛ですね?
戸川 まぁ、職場恋愛になるんでしょうね。昔は現場の数も少なかったし、1本の撮影に何日もかけていましたので、同じ女優さんに会う機会って多かったんです。普通の流れで親密になって、つきあうということにもなってきますよね。仕事とはいえ、セックスもしているわけだから。

では、女性を好きになる基準は?
戸川 見た目ではなく、話していて疲れない人ですね。リラックスできる女性が好きです。だから、一目惚れってないんです。ナンパはするけど、好きになることはなかなかなくて、でも、一度好きになると深いんですよ。これまで2回同棲してるんですけど、どちらも10年ずつつきあっていましたから。

結婚しようとは思わなかったんですか?
戸川 まぁ、そのあたりについては、あえてもやもや〜っとさせておいてください(笑)

なんとミステリアスな(笑)。最後に、女性の皆様にメッセージをお願いします!
戸川 皆様、戸川夏也のこと、ひとつでも分かって頂けたでしょうか? 女性向けのインタビューは初めてなので緊張してしまいましたが、それも映像では伝わっていると思います。これからもまだまだ頑張っていくつもりですので、これをきっかけに応援をしてくれると嬉しいです!! 

戸川夏也

*******

いかがでしたか?

初体験のお話を聞いて、当時の写真を見せて欲しい〜と切望したのは私だけではないはず。いつか、ゲットしなくてはと、新たな野望が湧いてしまいました(笑)

インタビュー終了後「これからジムに行ってきます!」と、颯爽とお帰りになった戸川さん。エレベーターに乗る直前、くるりと振り返って「写真を撮って貰えるなら、もっとかっこいい服にすればよかった」と、冗談っぽく漏らした人懐っこい笑顔は、私の宝物になりました。

さて、【Peach Joy】にて、11月下旬に公開予定の本編映像では、恒例の『何フェチですか?』という質問にもしっかり答えてくれています。また、「あの激似芸人さんと間違われた経験はないの?」「自分の肉体美を鏡に映してポーズをとったりしないの?」など、気になったことはどんどん質問しちゃいましたので、ぜひお楽しみにしてくださいね。

尚、『オトナLUVMENロマンストーク』は、有料会員様限定のコンテンツです。配信期間は1ヶ月。戸川さんの素顔に魅力に触れることのできる貴重な機会ですので、ぜひお見逃しなく!

では、来月もお会いしましょう。
担当は文月みほでした。

素敵なAVライフを送れますように♪

取材・写真・文=文月みほ(女子萌えAV研究室・室長)

【女子萌えAV研究室ブログ】
http://blog.livedoor.jp/fumimiho-jk/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fumiduki

1998年より毎月100タイトルに及ぶAV評を執筆し、これまでの累計AV視聴本数は1万本以上。さらに、インタビュー、撮影現場取材、イベント取材なども精力的にこなし、取材したAV女優・AV男優の数は500名に及ぶ。 男女問わずAVの魅力を伝えることに尽力し、豊富な知識を活かして『女子萌えAV研究室』を設立。女性が安心して楽しめるAV作品の発掘をライフワークとしている。 執筆媒体は、AV専門誌をはじめ多数。近年は、AV作品の脚本・演出や、AVイベントのプロデュースも手掛けている。

おすすめ記事

-オトナLUVMEN ロマンストーク

Copyright© PeachJoy プレス , 2019 All Rights Reserved.